鍼灸を利用した不妊治療

不妊で悩んでいる夫婦の数は年々増加をしてきています。実際に不妊治療を受けて対応をしている夫婦も多いのですが、助成金が少ないということもあるので、コストのことを考えて治療そのものを断念するという人も少なくはないのです。最近では鍼灸を利用するという夫婦も多いです。ツボを刺激するという方法で対応をすることができるのです。何をやってもうまくいかないという場合には、試してみる価値はあります。どんなところでも対応をしているというわけではないので、施術を行ってくれるところを探す必要があります。インターネットでも情報を検索することが可能となっているので、確認をしてみるとよいです。また実際に効果を実感することができたという夫婦の口コミ情報なども参考にして、クリニック選びをしてみると良いですし、参考にもなるのです。

鍼灸と西洋医学の併用で効果をあげたい不妊治療。

女性の身体とは不思議なもので妊娠に関しても同じ事が言えます。ふくよかな女性らしい身体つきをしていても不妊に悩む人はたくさんいます。西洋医学の先進的な不妊治療を受けていてもなかなか結果が出ないで悩んでいる夫婦も多いのではないでしょうか。そんな時には東洋医学の力を借りて鍼灸を併用するのも一つの方法です。鍼や灸の力で筋肉のコリを和らげることによって血管が広がるので、血流がよくなり身体を温める効果があります。冷えによるホルモンバランスの崩れは妊娠の大敵なので、それをおろそかにするわけにはいきません。また、不妊治療は長期にわたる事が多い上に周りからプレッシャーをかけられる事も多く、結構ストレスがたまります。鍼灸はそんなストレスも取り除く事ができるので西洋医学と併用する事でより良い効果を期待できるでしょう。

鍼灸で不妊治療の効果がアップ

鍼灸は東洋医学の代表的な治療方法です。不妊治療を受ける人にも注目されていて、自然な妊娠を望む人ばかりではなく西洋医学の先進不妊治療を受けている人の中にも鍼灸治療を組み合わせる人が多くなっています。鍼やお灸が不妊の克服に大変効果的であることはよく知られていて、アメリカのある学会誌でも取り上げられています。そのデータによりますと、不妊治療で体外受精を受ける予定の女性をふたつのグループに分けて一方のグループの女性にだけ体外受精の前後に鍼灸の施術をしたところ、施術グループにおいて妊娠率がこれまでのデータを大きく上回ったという報告がされています。妊娠率向上のメカニズムについてはまだ研究の途上ですが、鍼やお灸を使った治療を受けることでホルモンのバランスが整い、子宮内膜などの環境が妊娠に適したものに変わると考えられています。

不妊治療で妊娠後も、出産そして出産後も不安がたくさんです。 不妊鍼灸や不妊整体をはじめとする妊娠に関する専門院。 子宝治療院の不妊治療は鍼灸を使います。 私たちは、皆様のお子様を授かったときの笑顔を見たくて1976年から今まで一生懸命打ち込んでまいりました。 年間150人を超える人が妊娠し、48歳の妊娠例や早発閉経と診断された方も妊娠しています。